徒然なる日記

home
2005年6月19日(日) 晴れ
GANDUMSEED DESTINY PHASE35感想
ガンダムSEED DESTINY「混沌の先に」感想発信する!!!


ルナマリアさん・・・・・


先々週でようやくドサクサまぎれに告白できたのに、 もうアスランに愛想つかれたのでしょうか(泣

今後の展開に一抹の不安を覚えながら、レビューいきたいと思います。。。




やっぱ生きてやがった(チッ ←?


・・・・・じゃない、さすが元祖主人公。

機体つらぬかれても緊急ボタン押して、救助を待つところはなかなかシブといです。
そして爆破したと見せかけ、オーブへの逃走を図るアークエンジェル。

撃沈の確証を得ようとしっかり現場検証を行なうザフトの指示も(当然といえば当然ですが)さすがです。



ミネルバへ戻ったシン。
さっそく整備員たちからフリーダムを討った功績を称える声が飛び交います。

そこへ現われたレイとルナマリアさん


「シンッ!!!すごかった・・・あんな戦い方・・・びっくりしちゃったわよ!」

なんかルナマリアさん“瞳”が、 キラキラとスーパーエースを尊敬する瞳に見えるのは小職だけでしょうか・・・???


スーパーエースばかり“ヒイキ”するのはどうなんだ?とか前々回、アスランに言ってたけど
やはりフリーダムを討った偉業については、ルナマリアさんも素直にスゴイと認めるしかないようです。


同じパイロットとして、“あんな戦い方あるんだ”といった戦闘面について憧れるだけだったらいいんですが・・・・


OPとか他のレビューサイトで噂されているように、 シンルナ展開への布石なんでしょうか・・・???


一方、レイ。

「よくやったな、シン。見事だった」
「ありがとう、レイのおかげだ」
「やりとげたのはお前だ」

ステラを連合へ帰す際、シンの手助けをしたときとかは友情パワーを感じたのですが
さすがに今回のレイの言動は、なんとなく腹黒さを感じます。。。


キラを殺された(と思ってる)アスランを見つけたシン。


アスランに近づくシンの言動に心配なルナマリアさん、やっぱ優しいです。



「仇はとりましたよ、あなたのもね」

やはりつーか予想通りつっかかりましたよ・・・・・シン。



しかし今のアスランには感情的な行動しかとれません(″ロ゛)

もう毎回毎回アスラン頑張れってレビューで言い続けてきましたが、 またか・・・って思わせる行動しか取ってくれない(泣
「敵じゃなかった!!!」とかほざくだけで、ではどうすればよかったのかを言うことが出来ません。
ついにはシンをグーで殴る始末。。。


レイじゃないけど、ほんとアスランって何をしたいがためにザフトへ戻ったんでしょうか?

ザフトに復隊しても、キラキラキラ・・・・・(笑

今のアスランは“ザフトのアスラン・ザラ”であり、 艦に乗っているクルーも当然ザフト軍です。
そんなアスランが“アークエンジェルは敵ではない”と訴えたとしても、 説得力のかけらもないことをわかってほしいです。

自分がこう思っているからお前もそう思え。そんな、ほんと理屈抜きの感情のみで話すのやめてほしいです。


まさに

「正直困ります」(笑


ルナマリアさんはそれでもアスランを支持するのか、それとも見切りをつけシンに転ぶのか。

小職、ずっとアス×ルナの展開を支持してきましたが、
なんかもうルナマリアさんにとってハッピーな展開になればそれはそれでいいかな???
って少しずつ思うようになってきたかも・・・・・(ヤバ


それでもやっぱアス×ルナ支持してますし、ヘタレ脱却なアスランを応援してます!!!




久々にセリフつきで登場、イザーク・ディアッカ。

「少しは自分でも考えろ!その頭はただの飾りか!!!」
「うるさいっ!!!」


あいかわらずテンション高いです。
しかし自分の意見をキチンと言えて、現状を打開するために前向きに動こうとする姿勢はとてもいいです。



見習え、アスラン。



暴徒化した市民たちによって次々と襲撃されるロゴスの面々。


「こんなっ!?こんなバカなことがっ!!!」

ジブリール、一時撤収。
どのように復帰してくれるんでしょう?
なんかユウナあたりと一緒に出てきそーな予感がします。。。



フリーダムを失い、落ち込むキラに茶々を入れるムウ(ネオ)兄貴。


「インパルスにやられたって? ザマミロ」

この言動はどうなんでしょうか?
いや、内容のことじゃなくて、その“軽さ”です(爆

なんか仮面かぶってたときのネオと一致しないんですよねぇ。。。
まぁ記憶が戻ったときのための複線なんでしょうが、もうちょい仮面の時の雰囲気を出してくれたらいいんですが。




ジブラルタルのザフト軍基地に入港するミネルバ。
敵をはっきりと提示してくれる司令部に対し、有難いと思うことなのか?との気持ちを抱くタリア艦長。


時を同じくして、ロゴスを討つという作戦が戦術的にどんな展開になるのか 少々不安気味のシンとルナマリアさん

しかし、戦争を終わらせるためには議長の言葉を信じ、どんな敵でも討ってやると強い意志をそこに改めて示すシン。


ルナマリアさんの今まではアスランに向けられていた憂いを含むその瞳が、遂にシンに向けられるように・・・・・



そして腹黒い目してるよ、この人。。。




デスティニーとレジェンド登場。
単純に喜ぶシンと、議長への疑心が隠せなくなったアスラン。






ここで次回予告!!!

「アスラン脱走」

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !



メイリンが脱いだ━━━(゚∀゚)━━━ !!!

姉、ルナマリアさんを差し置き、妹が先に見せるとは・・・・・やるな・・・・・(何が?




アスランのその手を伸ばした先には誰が・・・・・!?

なんか展開的にルナマリアさんじゃないですよねぇ・・・・・
やっぱメイリン?それともミーア???


どっちにしてもアスラン、ルナマリアさん告白に対し、 返事しないままトンズラですかw


このまま別れると、次は戦場で敵となって再開するか、アスランを庇って犠牲となる展開となりそうで怖いです。。。
どうかヤな流れにはなってほしくないです〜〜〜



この記事へのトラックバックURL
http://rentra.zansin.jp/pl/get.tb/haya/23/




back